13年お付き合いしたドコモと別れ、Y!mobileに変えた話①

ここ数年来の悩み(のひとつ)。
それは通信関係の料金が高くついていたこと。
一番高いときで、合計22,000円近くしていたぼくの通信費。
実際はiPhone本体の分割払い分があるのでさらに支払っていたわけですが・・・

スポンサーリンク

まず、この10年の通信遍歴を

ぼくがどの通信会社を使っていたかをざっくりと。

プロバイダー:nifty(かれこれ15年くらい利用している)
自宅:フレッツ光→ドコモ光→WiMAX(niftyで加入)
携帯:ドコモ(iPhone)ユーザー歴13年(デュアルライフ)iPad mini
その他:ocnモバイルONE(Wi-Fiルーター)(あくまでもiPhoneのパケット量の補完のため)
※一時auだったけど、その前のドコモだった期間を合わせると、20年近くドコモユーザーだった

まず、何処を見直したか

家では光を導入しました。
でも、光はそもそも家にいる時間が短い(当時会社員)ので、家でしか使えない光を月5,000円弱支払うのはもったいないと考えるように。
そこで首都圏ならほぼ使えるWiMAXに変え、外出時にも利用しました。
そのとき、iPhoneとiPad miniのパケット量は20GBのパックから最小限の2GBに変えました。
それでも月当たりの通信費は大体17,000円。

ここで問題だったのが、外でWiMAXやOCNモバイルONEを使ってパケット通信をしていたのですが、iPhone側が勝手にWi-Fi通信から4Gに変わっていることがありました。
それに気づかずにパケット通信をしていたときなど、すぐ2GB到達し、勝手に次のステージに進み、ドコモのパケット代が増えていきました。

ついにドコモと別れることを決断。しかし・・・

これではドコモの思うつぼになりそうだったのと、ドコモとの2度目の契約をして間もなく丸13年をむかえるタイミングで新しい料金プランが発表されたのですが、お得感はまるでなく、長期ユーザーへの恩恵もほとんどなく(基本料金の割引はあっても、それでもまだまだ甘いんだよなぁ)、料金や制度の複雑化でドコモショップは常に混み、手続きに何時間とかかるしで、このままドコモユーザーでいるメリットを全然感じなかったので、MNPして他社に乗り換えることにしました。

いざMNPしようとすると・・・

My docomoではMNPに必要な番号が取れませんでした。
どうやら一括請求を組んでいるとダメみたいです。
ドコモショップに行くか、ドコモのフリーダイヤル(もしくは151)に電話してオペレーター経由で番号を取得する必要が生じました。
ドコモショップを予約しようとすると、川越周辺のショップは平日を含めてほぼ予約が埋まっていました。
もうフリーダイヤルで取るしかないとかけるも全然つながらず。
終日つながらず。

1回かけて順番待ちしていると、かけてから12〜3分で勝手に電話を切られます。
それを何度も繰り返し、営業時間内につながらず、翌朝も営業開始からかけて、ようやくお昼前につながりました。

出たオペレーター(男)の対応もけっこう感じが悪く(正直、ドコモショップでもフリーダイヤルでもこんな対応されたことがないってくらい)もうドコモから出ていく人間には冷たい対応なのでしょうか・・・
ぼくもさすがに言わせてもらいましたが。
「長期ユーザーに何の優遇もないよね」
「MNPの番号ひとつ取るのに1日以上かけなきゃならないようなドコモの対応なんとかして」
「っていうのを、ドコモ本体に必ず言ってほしい」
まぁ、フリーダイヤルのオペレーターは派遣社員かドコモ子会社の社員ですから。
彼らも大変なのはわかります。
ドコモショップも、ドコモ本体がつくったバ○な制度に悩まされて疲弊していることもわかります。
元々は国営企業電電公社から成立したNTTの子会社です。
殿様商売の伝統はそのままです。

つづく。

タイトルとURLをコピーしました