富士吉田のコワーキングスペース「anyplace.work」はデュアルライフ時代の働き方には最高の拠点!

都会で働く人たちが、地方で、多拠点で、働くスタイルが当たり前になるよう、企業をサポートしていくE’s ProjectのEGUYANです。
先日、富士吉田市にあるコワーキングスペース「anyplace.work」さんに行ってきました。

anyplace.work 富士吉田
山梨県富士吉田市と東京を繋ぐコワーキングスペース
スポンサーリンク

なぜわざわざ富士吉田のコワーキングスペースに?

3月上旬に、霞ヶ関であった多拠点で住み働く人たちのリアルな生活のことを聴けるイベントに参加しまして、そこで、ここのコワーキングを運営しているIT企業「キャップクラウド」の広報松永さんとつながることができました。
そこでanyplace.workにお誘いいただき、3月12日の火曜日に行ってきました。

(注:キャップクラウドさんのリンクがエラー表示もしくは横線がひかれているかと思います。エラーの原因は不明ですが正しいリンクになっております。 )

いざ、富士山駅へ


朝1本だけある川越から(大宮駅始発)富士吉田(富士山駅)行きの高速バスに乗って行きました。
ただし、富士急ハイランドの休園日は運休します。
都内からの乗客とは違い、関東以外や外国人は乗客に想定してなく、ほぼ富士急へのお客がターゲットなのでしょう。

川越から富士吉田まで、車だと高速で1時間半くらいで行けてしまうんですが、公共交通機関だと確かに行きにくい場所なんです。
電車はタイミングが合えば八王子経由で1回で行けるのですが、最大で川越〜朝霞台(北朝霞)〜西国分寺〜高尾〜大月〜富士山という4回乗り換えることになります。
(実際、この日の帰り、川越に帰れる最終電車)はこの4回乗り換えでした)
川越から座って行けて、乗り換えなしで2時間はとてもありがたいです。

ぼく以外、20人ほどのお客はほぼ全員学生と思われる若者。
その全員が富士急ハイランドで降りまして、終点の富士山駅まで乗ったのはぼくだけ。
運転手さん、ありがとうございます・・・

富士吉田初のコワーキングスペース!

富士山駅から徒歩10分かからない、住宅街にあるビルの3階に、「anyplace.work」があります。
↓富士急行の電車と富士山がとても映えます。

↓「anyplace.work」があるビル。ここの3階です。

ドロップイン1日1,000円を支払い。

中を案内していただきました。

↑もともと富士山のド麓にあるけど、この日は超いい天気だったこともあり、窓にはどーんと富士の大迫力。
この景色だけでも最高だろ!と思うけど、オープンしてまだ1年経ってないこともあり、室内がとてもきれい。
デスクは1席がとても余裕のあるしつらえ。
自宅のテーブルでやるよりも快適です!
コンセントは1席に4つもあります。
↓デスクの前はが開くようになっていて、半開きにすると外の景色が観れます。

室内の中央はロフトっぽくなっているイベントスペースがあり、広めのスペースになっています。

(萱沼社長と広報の松永さんに出演いただきました!)
ここで近隣の高校が発表会をしたりマットを敷いてヨガをしたり懇親会をしたり・・・
ちょっとした人数であれば何でもできるスペースです。

↓テレビ電話会議も可能なミーティングルームもあります。
12人入れるので、セミナーだってできます。

毎週火曜日は懇親会!

↓黒板ルーム。

ここでは壁が黒板になっていて、直に書くことができます。
そして毎週火曜日には18時から21時まで「.work Bar」というイベントがあり、5時間以上利用すれば追加料金なしで参加できます(それ以外の方は1,000円)。
写真は、ちょうどBarの準備中のところを撮らせてもらいました。
「anyplace.work」のスタッフと地元富士吉田周辺の方、そしてこの日はここをリノベーションした都内大学の学生たちと懇親を深めてきました。

この黒板ルームからは富士急ハイランドを眺めることができます。
夏には花火大会があるとのことで・・・
そしたらここから観れるじゃないっすか!!
ぼくは今からそれを期待しています!

まとめ

お昼には吉田うどんをごちそうになりました。
その話はまた別のエントリーで紹介するとして・・・
施設面、環境面、アクセス、スタッフ・・・何もかもが最高すぎました!
午前中は打ち合わせと見学、そしてお昼でしたが、午後はデスクで仕事。
自宅やカフェでは集中できなかったのが、ここでは本当に集中して作業することができました。
前日夜遅く、かつバスでは全然寝れなかったのですごく眠かったのですが、全然寝ることもなく。
これで9時から17時まで居れて1,000円です!
しかもその後の.work Barにも参加できる。
もちろん場所代が東京ほどではないからっていうのもあるけど、かなりお得です!
本当に1,000円だけでいいの?って本気で思いました。

集中したいとき。
たまに環境を変えたいとき。
多拠点で仕事するとき。
首都圏からのアクセスは最高!
絶対おすすめなコワーキングスペースです。
ぼくはここを拠点の1つにすることに決めました!

「anyplace.work」の詳細は、HPをご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました