奥芝商店おくしばぁちゃん~高級住宅街にある、おばぁがつくるココロも温まるスープカレーやさん!

広告

5月5日。
新千歳発の便で帰るだけという予定だった。
温泉地に行くにしても、そこから新千歳空港までの手段がないので諦め(どうせ混んでるし)、
どうせなら空港のラウンジに早めに入ってひたすらブログでも書こうかなと思っていながら、部屋でHTBの番組を観ながらチェックアウトの準備をしていた。

で、なにやら面白そうな、しかもまいう~そうなスープカレー屋さんが出ていた。
それが宮の森にあるということで、店を調べたら、ホテルから地下鉄とバスを乗り継いで行けそうだったので行ってみた。

大通駅から東西線で5分。
札幌でも有数の高級住宅街、円山公園駅へ。

ここは動物園の最寄り駅なので、地下鉄から地上への誘導路もそんな雰囲気に。
駅上の円山バスセンターからバスで数分乗った「宮の森1条10丁目」で下車し、5分ほど歩く。

高級住宅街の中に建つ、その名も・・・

「奥芝商店 おくしばぁちゃん」

ウェルカムボード、いいなぁ~!

本当に現役のおばぁ、いや、おばあが現役で調理に接客に頑張ってるお店。
テレビでやったその日というのもあると、店員さんが言っていたけど、かなりの大盛況!
(しかも世はゴールデンウィーク)
みんな考えることが一緒だ。

正直、どれだけ人気商品でも、並んでまで食べたいと思わない。
しかも、スープカレーって、言うほど大好きなわけではない。
(カレーライスは大好きだけど)

だけど宮の森まで来てしまった。
しかもホテルを出るときから、シースーでもなくスープカレーな気分。
だからひたすら待った。
席に着くまで1時間半以上、そこから料理の提供まで1時間。

カレーの種類を選ぶ。
ぼくは天ぷらカリーを選んだ。
これ、テレビで出ていたメニュー。

スープは海老にした。
辛さは0番!
トッピングはおそば!

何を勘違いしたか、めしの量を大盛りにしてしまった。

ほか、トッピングはなし、ドリンクも注文しなかった。


トッピングにそばを入れたり、天ぷら付きのスープカレーって考えられなかったんだけど、これがすごく合うんです!
かなり待ったけど、行った甲斐があった!
まいう〜(≧∇≦)

最高齢73歳のおばあが、がんばっている。
(若い店員さんもいる)
料理の提供には時間がかかるのは仕方がない。
時間と根気と余裕を持って食べに行こう!!
待っていても、なんだかほのぼのとするお店でした。

関連ランキング:スープカレー | 西28丁目駅

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする