ドコモのデータ量が残り1GBに!解約候補だったOCNモバイルONEが大活躍!

うちはドコモ光契約でiPhone、iPadと家のネット環境をまかなっている。
もともとNTT東日本のフレッツ光契約とドコモ(モバイル)の契約だったので、ひとまとめにした格好。
たぶん気持ち安くなっているとは思うけど(なってたとしてもあまり実感がない)、ドコモユーザー11年やっているので、そろそろ恩恵が欲しいところ。

今月まだ1週間あるのに、データ量の残りが1GBに!

さて、モバイルのパケット契約が「データパック20」。月20GBまで使い放題なのだが、昨日、今月分のデータ量が残り1GBになったというメールが届いた。

たぶんiPhoneで撮影した写真(普通に撮影するとけっこう容量が大きかったりする)をアップしたり、外出先でテザリングしているので、その成果と思われる。
家にいても、家の無線LANに切り替えるのを忘れて、ドコモの回線を使っていたりしていた。

まだ1週間もある中での残り1GBはだいぶ不安。
まして今週末は富山に行く予定なので、 なおさら。

解約しないでよかったOCNモバイルONE

スピードモードを(1GB単位で)申し込むことも可能なのだが、実はドコモ光に切り替える前から、いや、パケットパックを利用する前から、OCN モバイル ONE
のデータ専用SIMを使用していたのだ。



今月の残り数日は、外ではOCN モバイル ONE
をつけっぱなしで使いたいと思う。

パケットパックにする前は、そのサービスがなく7GB契約だったので、外でのパソコン等データ通信はOCN モバイル ONE
を利用していた。
パケットパックにしてからはそれまでの3倍近く利用できることもあり、データ通信はテザリングを使うようになり、OCN モバイル ONE
は使わなくなった。
解約も検討したのだが、万が一のバックアップにしようとか、実家(当時ネット環境はなかった)で使おうかとか考えていて、解約するまでに至らなかったのだが、野球中継が観たくて、ひかりTVかHuluやパ・リーグ.TV等、外出中に視聴できるサービスを申し込もうか検討をしはじめた。



視聴には月の基本料金の他にパケット料もかかる。
ドコモの20GBはあっという間に消費されてしまうだろう。
そこで、OCN モバイル ONE
のデータ通信SIMを活用しようと考えている。


ドコモのデータパックよりも断然お得

ドコモは今使っている「データパック20」が月6,000円(割引等考えない)。繰り越し可。
追加の場合の「スピードモード」は1GB1,000円。使い切れなかった分は無効。
対してOCNモバイルONE。
現在契約しているのが月3GBコースで1,100円。
10GBにしても2,300円っていうのはかなり安いと思う。
ドコモから完全に移行しようか迷ったが、すでにドコモ光にしていて、一度解約すると光契約まで影響するのと、長きに渡るドコモユーザーへの恩恵を期待しつつ、今に至っている。

格安SIMだけとNTTグループの安心感


↑専用アプリで各種手続きもできる

混雑時間帯は通信速度が遅くなる格安SIMだが、OCN モバイル ONE
は、ドコモと同じNTTグループで、OCN モバイル ONE
もドコモの回線を使っているので、他の格安SIMに比べても安心感が違う。

そして今月のようにデータパック20の残が危ないときには、OCN モバイル ONE
の存在がありがたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする