今年初めての宿泊を伴う旅は伊豆高原合宿(!?)へ。心底笑った最高の2日間だった①

広告

(↑熱海駅でのあさめし)

この土日(4月14,15日)は、伊豆高原でボウリング合宿と銘打った旅に行ってきた。

道中のことを書いたブログはこちら

熱海駅集合解散でひるめしの時間(少し並んだ前回の経験を生かし)にあわせて9:30に集合だった。
ぼくはドライバーなので少し早めに熱海駅に着いて、駅構内のベックスコーヒーで作業をしながらみんなを待った。

ところで熱海の駅前は、朝はこのベックスコーヒーとマクドナルドしかないのでは?っていうほど、どこも開いてないし、夜も6時頃にはほとんどが閉まる。よるめしを喰える店も少ない。ベックスコーヒーが入る駅ビルも、開店は9時でビル内のトイレもその間は使えす、駅前広場のトイレを使用するよう案内される。
観光地の駅前にしては、少しお役所的というか、観光客目線の商売ではないとも思える。

駅近くの日産レンタカーで車を借り、総勢8名でもう一台の車とともに熱海駅前を出発。

東伊豆の大動脈と言うより一本道とも言える国道135号線は、週末はかなり混む。
今回も渋滞を予想していたのだが、週末の天気予報がよくなかったせいか、あるいは連休間近で節約していたのかわからないが、全然渋滞もなく、1時間ほどで昼食スポットである伊豆高原ビールに着いた。

つづく。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする