あのベビースターラーメンにお湯を入れるタイプが発売!実食してみた。

先日、あさめしが遅かったので、ひるめしはこの「ベビースター」のカップラーメンを食した。

2018年3月にセブンアンドアイ系列の店舗で売られている、ベビースター(おやつカンパニー)とエースコックのコラボ作。

通常のベビースターラーメンは、お湯を入れなくてもそのまま食べれるスナック菓子である。
このベビースターラーメンはお湯を入れて食べるタイプ。ふつうのカップラーメンだ。

今でもブタメンとして売られているが、このベビースターラーメンは、スナック菓子のベビースターラーメンをカップラーメンとして再現したような味。
かつてはブタメンではなく、小さなカップのベビースターラーメンが売られていたと思う。実際に食べた記憶がある。
現在のベビースターラーメンは、麺はやや太麺。中の具はかつて食べた記憶があるベビースターラーメンのそれにかなり近いような記憶が・・・
個人的には懐かしさを感じた。


これ、エースコック東京工場製なのだが、東京工場といいながら、川越に立地している。
だったら川越工場でいいじゃないか!
エースコックさんよ、ここは東京じゃないよ、埼玉県川越市だよ!!

あ、東京国際大学も東京を名乗っておる。
川越国際大学でいいじゃないか!
何か問題あるかね?
堂々と川越を名乗ればよろしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする