ソニーBluetoothイヤホン「WF-1000X」を使い始めての所感。

先日、ソニーのBluetoothのワイヤレスイヤホン「WF-1000X NM」を購入した。

それまではウォークマンに付属しているコードありのイヤホンを使っていたのだが、コードが絡んで、使う度にそれをほどくところから始めなければならなかった。
また、フィットネスや外出先でもコードレスで使いたかったっていうのもあった。


実は以前からこのWF-1000X NMを狙っていたのだが、個人的にすぐほしいって言うほどでもなかった。
ただ、フィットネスで使っていて本当に不便を感じていて、バイクをこいでいたときに、バイクのハンドルにコードが絡んでしまい、それが購入を後押ししたという所だ。

実際使ってみると・・・

今は通勤中でしか使っていないのだが、都心、特に地下鉄の中は音飛びだったり音が途切れたりする。
あくまでも自分の通勤ルートでの感想だが、走行中以上に、池袋駅構内では、地下も地上もひどい感じがする。
で、埼玉に入る頃には時々途切れるものの、だいぶ安定した音が楽しめた。
また、音自体すごくいい。2万円台もするけど、その価値はあると感じている。

無線を使っている以上、音飛びや途切れはしかたないけど、これも都会に人が多すぎる所以なんだろうな。

ちなみに、ぼくはウォークマンで使っているが、取扱説明書を読んでいると、どちらかというとiPhoneで使用することをメインで考えられているような、そんな気がする。
もちろん、ウォークマンでも問題なく聴けます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする