ポメラDM200導入でブログ更新を加速したい!

広告

久しぶりのブログ更新。

昨日、キングジムの「ポメラDM200」を導入し、さきほど取り急ぎ的に設定を終えたので、早速これで入力している。

ポメラは一見、パソコンみたいなスタイルではあるが、無線LAN機能はあるもののwebサイトは見れない。単なる入力マシン。言ってみればかつてあったシャープの「書院」のようなワープロ専用機がだいぶ進化した版と思っていただけるといいだろう。


大きさを、単行本と比べてみる。
580gあるものの、持ち運びに問題ない範囲。
さて、そんなネットも見れないようなマシンを導入に至った経緯を書こう。
・パソコンの起動と終了(普段はスリープにしている)にやや時間がかかり、短時間でモバイルパソコン(Let’s note)でのブログの作成は難しい。更新する気力が失せる口実になってしまっていた。
・その点、ポメラは1秒ほどで起動するので、電車に乗っているときの更新など、短時間のメモやブログの作成に最適。
・iPhoneのフリック入力やiPadの液晶キーボードでの入力がうまくできないので、キーボードがあるポメラがあるといいなと。
・そもそもキーボードでの入力の方が早い。
・ポメラの漢字変換はATOK。快適な変換が実現
・iPhoneやMacの標準メモアプリとの同期(ポメラSync)ができる。これを利用して、ブログの仕上げとアップが可能。逆に言えば、ポメラだけではブログの最終的な更新はできない。(単に写真も載せず文書だけ打ってそのままブログの更新することは可能)
・ネットが見れるとなぜかネットサーフィンにひたってしまい、やるべきことも進まない。

仕上げと更新だけならiPhoneやiPadでも可能・・・いや、少なくともiPhoneかiPadがないと更新できないので、まずとにかく文書を打つこと。じゃないとブログが成り立たない。
ポメラの導入で、ブログの更新頻度を上げていきたい。

導入してみての感想は、また更新したい。

広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする